トレーニングチューブは絶対1本は持つべきおすすめ筋トレグッズ!

   

『トレーニングチューブ』は筋トレ初心者におすすめな超扱い易い筋トレグッズでした!

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

急性アルコール筋症というのは、アルコールによって起きる筋肉の異常のことで、私はこの症状のせいなのか、あまりに筋肉がなさすぎるので、最近は対策のために筋トレを始めました。
ここでは私が急性アルコール筋症対策のための筋トレをしていく中で見つけたおすすめの筋トレグッズやサプリについて書いていこうと思います。

今回は筋トレ初心者におすすめな筋トレグッズ『トレーニングチューブ』のご紹介です。

トレーニングチューブはどんな筋トレグッズなのか

トレーニングチューブは、中が空洞になったホース状のゴムチューブで、いろいろな引っ張り方をすることで筋肉を鍛える筋トレグッズ!
たった1本あるだけで様々なトレーニングが可能で、ダンベルやバーベルなどのウエイトと違ってケガをしにくく、軽くてコンパクトに収納もできて邪魔にならないため、筋トレ初心者にもってこいのアイテムとなっています。100円ショップでも売られているので買いやすいところもポイントですね。

こんな風に足で踏んで腕で引っ張ったりして使います。

トレーニングチューブを使った筋トレ方法は色々あって、動画のように足で固定する方法もあれば、片手で固定してもう一方の手で引っ張るとか、両手で引っ張るとか、両手で固定して足で引っ張るとか、多種多様です。負荷も高くないのでケガをする心配もないので、女性には特におすすめですよ。

トレーニングチューブを使ってみたレビュー・感想

私は筋トレ開始前から家にダンベルがあったので、トレーニングチューブはノーマークだったのですが、友人がすごくいいよと言っていたので、とりあえず100円ショップでハードタイプのチューブを買って使ってみました。

最初はやっぱりダンベルと比べて負荷が少なく物足りない印象だったのですが、手首や肩など、まだ高い負荷ではできない個所が鍛えられるように使ってみると、ちょうど良い負荷で筋トレができたので、意外と良いなと思いましたね。

ジムにあるトレーニングマシンと同じような負荷を手軽にかけることができますし、チューブの持ち方というか、長さを調節することで負荷をコントロールできるので、重さが決まっているダンベルと違って重すぎてできないとか、逆に軽すぎて効果を感じられないとかの失敗があまりないんじゃないかと思います。
間違って足に落下させても絶対ケガをしないですし、びよんびよんというゴムの反動も楽しく、何より安い!良いところだらけです。

私の最初の筋トレグッズはダンベルでしたが、人に勧めるなら断然トレーニングチューブだなと使ってみて思いました。
これから筋トレを始める方はぜひ使ってみてください。

色んなオプション付きチューブもあります。

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る