急性アルコール筋症は何科の病院で見てもらえるの?経験からの考察

   

急性アルコール筋症は何科の病院を受診するべきなのか?

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

急性アルコール筋症というのは、アルコールによって起きる筋肉の異常のことなんですが、私サイトウはこの症状が出やすい体質。お酒を飲むたびに筋肉痛に悩まされています。ここでは急性アルコール筋症を予防する、治すために何をしたらいいのかということについて考えていきますよ!

今回は急性アルコール筋症について病院で相談したい場合について考えてみたいと思います。

急性アルコール筋症は何科で治療できるのか

急性アルコール筋症でお悩みの方の中には、病院に行きたいけど何科を受診したらいいのかわからなくて困っているという方もいらっしゃいます。

確かに、筋肉痛や関節痛の症状が出るので整形外科がいいのか、お酒が原因だからアルコール系の専門医療機関がいいのか、それとも普通に内科でいいのか、悩みそうですね。
私は一度、健康診断で相談をしたことがありますが、そのときは「お酒はほどほどにしてくださいね」という一般的なアドバイスをされただけだったので、少なくとも健康診断のついでにというのは、あまりおすすめできないと思います。

じゃあ何科が良いかということですが、きちんと検査をして適切な科にまわしてくれる病院であればどこでもいいと思います。そういう病院であればとりあえず内科を受診しておけばいいですからね。

そういうタイプの病院が近くにないということであれば整形外科で良いのではないでしょうか。筋肉や骨のことについては整形外科に行くのが普通なので、アルコール筋症についての相談を受けた経験がある医者がいる確率が高いはずですよ。

参考になったでしょうか?
私自身は筋トレでアルコール筋症の症状でなくしたので筋トレもおすすめです。
筋トレでアルコール筋症を予防しよう

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る