お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の治し方・対策まとめ!

   

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」を治すために必要なことのまとめ!

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。みなさんは急性アルコール筋症をご存知でしょうか?
お酒を飲んだときに起きる筋肉の異常症状のことなんですが、私はその症状が出やすい体質をしているのか、飲む度に症状に悩まされています。そのためこの症状に興味が出て、原因や対策など色々調べることになりました。

今日はそんな「急性アルコール筋症」を治す方法について調べたことをまとめました。

急性アルコール筋症の治し方、対策のまとめ

急性アルコール筋症ってなに?

急性アルコール筋症とは、症状が急に出るアルコールによる筋肉の異常のこと。アルコールミオパチーや、アルコール筋炎という名前で呼ばれます。
お酒を飲んだ直後、または、飲み過ぎた日の翌日に、筋肉痛、関節痛、倦怠感などの起きることが特徴です。

原因については、分解しきれなかったアルコールが筋肉に回る、筋肉を作る栄養素が排出される、筋肉の成長を促すホルモンが抑制されるなど、いくつかの説があります。

詳細はこちらへ。
急性アルコール筋症とは?症状・原因のまとめ

急性アルコール筋症を起こさずにお酒を飲む方法は?

急性アルコール筋症は、お酒を飲み始める前にサプリメントを摂取することで、症状をかなり抑えることができます。

アルコールを摂取した際に失われる栄養素を含んでいるものや、肝臓の機能をサポートするもの、筋肉の形成や成長をサポートするものなどを飲むのが良いでしょう。

詳細はこちらへ。
急性アルコール筋症を防ぐ筋トレサプリ
急性アルコール筋症を防ぐ肝臓サプリ
急性アルコール筋症を防ぐビタミンサプリ

急性アルコール筋症を緩和させるお酒の飲み方は?

アルコールは肝臓で無害な物質に分解されるときに、大量の水分を消費します。

なので、お酒を飲むときは、飲んだお酒と同量か、それ以上の水を一緒に飲むようにすると、症状を緩和させることができるのです。

詳細はこちらへ。
急性アルコール筋症には水分

急性アルコール筋症を完全に治す方法は?

急性アルコール筋症は、お酒を飲み過ぎると誰でも起こりうる症状なので、完治するようなものではないと思われます。

しかし、筋トレや運動を行って筋肉量を増やすと、かなり症状が抑えられ、あまり感じられなくなります。
私の場合は1ヶ月程度の筋トレでほとんど症状がでなくなりました。

詳細はこちらへ。
急性アルコール筋症には筋トレ
急性アルコール筋症を気にせずお酒を飲むには?

急性アルコール筋症になってしまったときはどうしたらいいの?

急性アルコール筋症の症状が既に出てしまっている場合は、一般的な筋肉痛への対処法を行うことで、早めに回復させることができます。

患部を冷してから温める、栄養を取る、睡眠を取るなどして、筋肉を労ってください。

詳細はこちらへ。
急性アルコール筋症にも効く筋肉痛解消法

急性アルコール筋症についての相談は何科の病院に行けばいい?

急性アルコール筋症について病院に相談したい場合は、きちんと話を聞いて、場合によっては検査をして、適切な科に回してくれる病院に行くのが良いでしょう。

そういった病院が近くにない場合は、整形外科に行ってみてください。

詳細はこちらへ。
急性アルコール筋症は何科に行けばいい?

急性アルコール筋症は筋トレに影響する?影響させない方法は?

急性アルコール筋症という症状があるということは、お酒は筋肉に影響を与えていて、筋トレにも影響があるはずですよね。
その影響を防ぐにはどうしたら良いかというと、一番良いのは筋トレの前後に飲まないことですが、どうしても飲みたい場合は、アルコールが消費してしまう栄養素をサプリなどで補うことです。

筋トレサポート系のサプリが良いでしょうね。

詳細はこちらへ。
お酒の筋トレへの影響を防ぐ方法

急性アルコール筋症への対処法についておわかりいただけたでしょうか?
お酒が好きな方もそうでない方も、参考になっていれば幸いです。

 

アルコール筋症を気にせずお酒を楽しく飲みたい方はこちらへ!

アルコール筋症におすすめのサプリ            

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る