急性アルコール筋症の治し方!ビタミンサプリで筋肉痛予防をしよう

   

ビタミン不足が原因ならビタミンを補えばいいじゃない!

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。
急性アルコール筋症というのは、アルコールミオパチーとか、アルコール筋炎とも呼ばれている、アルコールによって起きる筋肉の異常のことなんですが、私サイトウはこの症状が出やすい体質お酒を飲むたびに筋肉痛に悩まされています。ここでは急性アルコール筋症を予防する、治すために何をしたらいいのかということについて考えていきますよ!

今回はビタミン不足が原因だった場合の予防方法、治し方について書いてみたいと思います。

急性アルコール筋症の原因から考える予防法

急性アルコール筋症が起こる原因の一つに、ビタミン不足というものがあります。
ビタミンといえば不摂生な生活をしていると普段から不足しがちな栄養素ですが、その中でも特に飲酒中に不足すると言われているビタミンが「ビタミンB1」。

なぜお酒を飲むとビタミンB1が不足するのかというと、アルコールがビタミンB1の排出を促進することに加え、吸収を妨害し、さらにおつまみとして食べるような食品にもあまり含まれていないために、欠乏状態となってしまうようです。であれば、あらかじめビタミンB1を多めに摂取してからお酒を飲めば、アルコール筋症による筋肉痛が起きなくなるのではないでしょうか。

ということで私が提案したいアルコール筋症の予防法は、「お酒を飲む前にビタミンB1をサプリで摂っておく」です。

本当に事前にビタミンB1を取れば筋肉痛は起きなくなるのか

ビタミンB1を事前に摂取しておけば筋肉痛が起きなくなる説を実験するため、私は実際にビタミンB1のサプリを飲んでからお酒を飲んでみたことがあります。

結果はどうだったかというと、全くといって良いほど筋肉痛が起こらなかったのです!あまりの違いにびっくりしてついお酒を飲みすぎてしまったほど、全く筋肉痛が起こらなかったのです!(大事なことなので2回言いました)
なんかブログでは効くと言ってしまうと良くないらしいので、効くとは言いませんが、私個人の体感的には期待通りの結果になりました。実はその当時はそんなに期待してなくて軽い実験のつもりでやってみたので期待以上とも言えるかもですが(笑)

ちなみに私がこのとき飲んだのはアリナミンEXでした。
そんなに高い物でもないので、アルコール筋症にお悩みの方は一度試してみてくださいね!

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る