筋トレ継続のコツがわかった話。急性アルコール筋症対策筋トレ日記!

   

筋トレが続かなくなってきてわかった継続のコツ

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

急性アルコール筋症というのは、アルコールによって起きる筋肉の異常のことで、私はこの症状のせいなのか筋肉・筋力も人に比べてかなり低い方です。あまりに筋肉がなさすぎるので、最近は急性アルコール筋症対策もかねて筋トレを始めました。

私と同じく急性アルコール筋症に悩んでいる方の参考になるかもしれないので、筋トレに関する日記を書いておこうと思います。

今回は最近筋トレをサボりがちになったことで、筋トレを継続するためのコツがわかったという話です。

筋トレ継続のコツはメニューと目的をしっかり決めること

ちょっと前の日記で書いたように、私は背中を痛めてからは、早く治すために筋トレを中断していたのですが、なかなか完治しないので、もう最近は違和感を気にしないようにしながら筋トレを再開することにしました。

しかし、再開してからの筋トレがどうも前のように上手くいってないんです。

前は毎日決まった回数をこなせていたんですが、今はやったりやらなかったりで、回数も適当。成果もイマイチ感じられないというような状態です。初めは怠け癖がついちゃってそれが抜けないのかなとも思ったんですけど、よくよく考えたらそうじゃなかったんですよね。

じゃあなにが原因だったのかというと、筋トレのメニューと目的をしっかり決めてなかったせいだったんです。

このブログを初めたばかりの頃の日記で、日々やっている筋トレのメニューを紹介したかと思いますが、その頃はどの種目をいつ何回やるのかが決まっていましたし、腕相撲で勝つという明確な目的もありました。でも今は、休んでいる最中に速筋と遅筋の違いだとかを勉強したり、せっかく筋トレするからにはイイ体を作りたいとか、色んなことを考えて情報を取り入れてしまって、前のメニューが物足りなくなってしまったんですよね。
背中や太ももの筋肉痛で予定していた種目ができなかったりもするので、結果、毎日思いつきで筋トレをするようになったところ、全体的にテキトーでいい加減になってしまってきちんと追い込みができないという残念なことになってしまったわけです。

ということで皆さんも筋トレを継続したいなら、きちんと何の種目を何回やるのかを決めてちゃんと守るようにした方が良いですよ。気が乗らない日はサボってもいいですが、やり始めたらきちんと決まった回数やるようにしないと、いつの間にか私のようにぐだぐだになりますので。

私もこれから立て直しを頑張りたいと思います。

 

アルコール筋症を気にせずお酒を楽しく飲みたい方はこちらへ!

アルコール筋症におすすめのサプリ            

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る