お酒を控えるようになる!急性アルコール筋症対策以外の筋トレ効果

   

筋肉を成長させたくてお酒を控えるようになりました。

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。
急性アルコール筋症というのは、アルコールによって起きる筋肉の異常のことなんですが、筋トレを始めてから飲酒後の筋肉痛が発生しなくなったという経験から、急性アルコール筋症対策に筋トレは有効であると考えています。そして筋トレの効果はそこ以外にも確実に発揮されてきているのです。

ここでは急性アルコール筋症対策効果以外の筋トレ効果について書いていきたいと思います。

今回は筋トレを始めてからだんだんお酒を控えるようになってきたというお話です。

筋トレの効果を無駄にしないようお酒を控えるように!

筋トレやり初めの頃は、筋トレをしてても普通にお酒を飲んでいたんですが、最近になってだんだんお酒を控えるようになってきました。

お酒が嫌いになったわけではなく、むしろ大好きで毎日でも飲みたいんですが、やっぱり筋トレしてると、なんとなく控えちゃうんですよね。そんなに気にするほどの影響はないとは思うんですけど、それなりにキツイのを堪えて頑張ってやってるので、その成果がちょっとでも無駄になるのはやっぱり嫌なので。

とはいえお酒飲まないと口寂しいです。いつもお酒と一緒に食べるおつまみも一緒に控えちゃってるのでダブルで口寂しい。そこだけは難点ですね。お財布にも肝臓にも筋肉にも優しくて良いことばかりだと言い聞かせて頑張っていますが、飲まない期間が続けば続くほど、酒が恋しくなります。
でもきっと恋しさが募った分、次に飲んだときは最高に美味しく感じられますよね。今日は腹筋したのでガマンですが、週末にでも筋トレお休みして良い酒買って飲みたいと思います。

前は飲みたいときに飲まないとか考えられませんでしたが、こうしてみるとガマンするのもなかなか良いものです。
良かったら皆さんも筋トレと酒控えやってみてください。

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る