ダンベル&パワーグリップはセットで持ちたいおすすめ筋トレグッズ

   

『ダンベル』と『パワーグリップ』は、セットで持ちたいおすすめ筋トレグッズです!

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

急性アルコール筋症というのは、アルコールによって起きる筋肉の異常のことで、私はこの症状のせいなのか、あまりに筋肉がなさすぎるので、最近は対策のために筋トレを始めました。
ここでは私が急性アルコール筋症対策のための筋トレをしていく中で見つけたおすすめの筋トレグッズやサプリについて書いていこうと思います。

今回は私のお気に入りの筋トレグッズ『ダンベル』と『パワーグリップ』のご紹介です。

『ダンベル』『パワーグリップ』はどんな筋トレグッズなのか

ダンベルは、背筋を鍛えるデッドリフトなど重量系の筋トレには欠かせない筋トレグッズ。そしてパワーグリップは、ダンベルやバーベルを使ったトレーニングをサポートしてくれる筋トレグッズです。
こちらの動画のようにバーに巻き付けたりして使います。

ダンベルだけでも重量トレーニングはできるんですが、ずっとやっていると握力がなくなってきて、筋トレを続けられなかったりすることがあるので、握力をサポートするパワーグリップを使った方が、トレーニングしやすくなるんですよ。

『ダンベル』『パワーグリップ』を使ってみたレビュー・感想

私は元々ダンベルだけで筋トレをしていたんですが、ダンベルの重量を増やしたときに効かせたい箇所がバテるより先に、指や手の平が痛くなって、上手くトレーニングできないようになってしまいました。グリップ部分のギザギザ(ローレット加工)で手の皮が剥けてしまったりするので、握力の補助と、手の平の保護のためにパワーグリップを買ってみたんですが、これが大正解だったんです。

パワーグリップを使ってからは、手も指も全く痛くならなくなりましたし、1セットあたりの回数も多くできるようになりました。それまではデッドリフトをやっても翌日に背中が筋肉痛になったりしなかったんですけど、パワーグリップを使うようになってからはちゃんと筋肉痛が出ます。お酒を飲んだときにアルコール筋症の症状まで出るようになりました(笑)

手を保護しただけでこんなに違うのかとビックリしたんですが、たぶん、握力に気を取られない分、背中に意識を集中できるようになったんでしょうね。

ちなみにダンベルは重量が変えられて、バーベルにもなるタイプのがおすすめです。ぜひパワーグリップと一緒に使ってみてください。

パワーグリップはもう手放せませんね。

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る