筋トレグッズにダンベルを買うなら絶対バーベルになる物がおすすめ

   

ダンベルを買うなら絶対連結してバーベルにできるタイプの物を!

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

急性アルコール筋症というのは、アルコールによって起きる筋肉の異常のことで、私はこの症状のせいなのか、あまりに筋肉がなさすぎるので、最近は対策のために筋トレを始めました。
ここでは私が急性アルコール筋症対策のための筋トレをしていく中で見つけたおすすめの筋トレグッズやサプリについて書いていこうと思います。

今回はダンベルとしてしか使えないダンベルを買ってしまった私が、バーベルにもなるダンベルをおすすめする理由を紹介します。

ダンベルを買うなら必ず拡張性のあるメーカーのジョイントシャフト付きセットを買うべき

私がダンベルを購入したのは、数年前に歩いているときに背中に痛みを感じるようになっていた頃のことでした。当時はそんなに熱心に筋トレに取り組む気もなかったので、ダンベルデッドリフトができればなんでもいいやという軽い気持ちで、ろくに調べもせずに安いダンベルを買ってしまったんです。

そして今それを激しく後悔しています。

なぜかというと私が買ったダンベルは、加重できるタイプの物ではあったのですが、ジョイントシャフトで連結してバーベルとして使用したりすることができない製品だったからです。しかも他のメーカーの商品とは規格が違うので、別メーカーのジョイントシャフトを使うこともできないというダメっぷり。最悪です。
最悪ということに気付いたのはつい先日のことですが、気付いたらもう元には戻れませんから、気分最悪です。

ダンベルはダンベルとして使えれば十分なんじゃないかと思う方もいるかも知れませんが、筋トレを続けていくと、必ずバーベルが欲しくなる時期がやってきます。私が今まさにその状態です。

なぜバーベルが必要なのかというと、私の場合、高い負荷をかけた状態でレッグランジを行いたいのですが、ダンベルだと左右の手にバラバラに負荷がかかるので、上手くバランスを取れず、グラついてしまって全くトレーニングにならないから。これがバーベルだったら肩に乗せることができるので、安定して負荷をかけることができるはずです。
もちろん、バランスを取るための筋肉も使うダンベルの方が、一度に色々な筋肉を鍛えられるのでしょうが、上手くバランスを取れない状態では効果が怪しいですし、ケガに繋がる危険もあります。

そういうわけで、ダンベルを買うなら断然ジョイントシャフト付きセットがおすすめです。
これから買おうという人は、重さはどのくらいでもいいので、プレートが追加できるタイプで、ジョイントシャフトがついたバーベルにもなるタイプの物を買いましょう。

こういうのですね。

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 5月 15日

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る