筋肉痛を早く治す速攻回復方法!急性アルコール筋症にも効く!

   

急性アルコール筋症や、筋トレで発生した筋肉痛を早く治すには?

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

急性アルコール筋症というのは、アルコールによって起きる筋肉の異常のことなんですが、私サイトウはこの症状が出やすい体質。お酒を飲むたびに筋肉痛に悩まされています。ここでは急性アルコール筋症を予防する、治すために何をしたらいいのかということについて考えていきますよ!

今回は急性アルコール筋症や、筋トレの後に、筋肉痛が発生した場合にできるだけ早く治すにはどうしたら良いのかということを調べてみました。

筋肉痛を早く治す方法とは

実は筋肉痛が起こるメカニズムというのは、現代の医学でも正確なところはハッキリわかっていないんですが、筋トレやアルコール筋症で、筋繊維がダメージを受けるために起きると考えられています。
なので、筋肉痛を早く治すためには、このダメージを緩和・回復させてあげればいいのです。

筋肉痛が起きている場所を冷やしてから温める

ダメージを受けた筋肉は、炎症を起こしているので、まずは氷や冷水で冷して炎症を抑えます。それから入浴などで温めて血行を良くし、回復を促すと良いです。

しっかり睡眠を取る

眠っているときには成長ホルモンというホルモンが分泌されます。成長ホルモンは代謝を促したり、筋肉を回復させる作用があるので、よく眠ってこのホルモンが分泌されるようにすると、回復が早まります。

筋肉を作る栄養を取る

タンパク質、糖質、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、ミネラル、アミノ酸など、筋肉を作るときに必要な栄養を取ると、それだけ筋肉の材料ができるわけですから、回復も早まります。食べ物で取ろうとすると結構大変なので、サプリの方が手っ取り早いかもしれません。

参考になったでしょうか?
しっかり筋肉を休ませて、栄養をとって、早く筋肉痛を回復させてしまいましょうね!

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る