筋トレで症状改善しても疲労で再発する?急性アルコール筋症の体験談!

   

急性アルコール筋症は疲れていると出やすいのかもしれない!!

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。急性アルコール筋症というのは、アルコールミオパチーとか、アルコール筋炎とも呼ばれている、アルコールによって起きる筋肉の異常のこと。私サイトウはこの症状が出やすい体質なのか、お酒を飲むとすぐに筋肉痛のような痛みが起きるのですが、最近は対策のために筋トレをしているので、症状が出なくなってきています。
しかし先日外出をした際に、歩いて疲れたためか、久しぶりに膝のあたりに筋肉痛が発生してしまったのです。

今日はその時のことについて書いていきたいと思います。

 

急性アルコール筋症への筋トレ対策は万能ではない?

以前腕相撲で女の子に負けて以来、アルコール筋症対策もかねて毎日筋トレを行っている私。その甲斐あってか、筋トレ開始から1ヶ月後にお酒を飲んでみると、全く筋肉痛が起きず完治したのではないかと思ってここ最近は大はしゃぎ状態でした。
しかし先日外出した際に、買い物のためにあちこちウロウロと歩き回ったせいなのか、帰宅して缶チューハイを飲んでいたら、飲み始めて10分ぐらいで膝にアルコール筋症の痛みが出てきたのです…。完治したものだと思っていたので「あー、まだこの痛みが付き合わないとだめなのか」といった感じでショックを受けました。

疲れているときに飲んだせいだと思うのですが、仕事の後とかは飲んでも症状が出ないので、体を動かして肉体に疲労が溜まっているときに飲むと症状が出やすいのではないかと考えています。といってもその日歩いていた時間は2時間程だと思うんですけどね。そのぐらいで疲れてしまうとは、まだ30代なのにちょっと情けないです。もはや老人レベルですよね。
アルコール筋症の症状が出てしまうのも嫌ですし。この体力の無さもなんとか筋トレで改善できないかと思っています。

今の私はホントマジでたった2時間でも歩きつづけると足の裏が痛くなってしまうんですよ。背筋鍛える前は背中も痛くなってましたし、デスクワーカーだとはいえ衰えすぎだろうと!もう日本中の会社にスタンディングデスクの導入を義務付けて欲しいです!

しかし足の裏の筋肉はどのようにして鍛えたらいいのでしょうかね?筋トレで改善するものなのか謎ですが、治せるものなら治したいので、調べて鍛えてみたいと思います。

そうするとまた筋トレの種目が増えてしまうんですけどね(笑)

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 4月 09日

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る