足が重く、喉に乾いた痛みが出ます。急性アルコール筋症の体験談!

   

みんなに聞いたアルコール筋症体験!39歳kaoriさんの場合

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

ここでは、アルコールによって起きる筋肉の異常、急性アルコール筋症について、実際に経験したことのある人からいただいた体験談をご紹介します!

今日は39歳のkaoriさんのアルコール筋症体験談。
ぜひ読んで行ってくださいね!

急性アルコール筋症体験談!39歳のkaoriさんの場合

毎日500ml缶のお酒を5本程度飲んでいますが、毎月の血液検査では肝臓に異常なしです。

ですが、飲むと足に痛みがあります。ズキズキではなく、重い感じです。
喉の痛みは常にあります。風邪とは違う、カラカラと乾いた痛み。

これは絶対にお酒のせいだと確信はしています。足の痛みは血液検査の結果、痛風ではないので、お酒との関わりがあると言えませんが、お酒を飲んだ後に、左背部が痛む事があり、膵炎ではないかと、ものすごく不安になります。

お酒は絶対やめられませんし、楽しく飲みたいので、1000~3000円くらいでパパッと治せる方法があったら良いなと思います。

急性アルコール筋症はサプリで改善されますが、まずは水を飲もう

kaoriさんは喉が渇いて痛むということなので、ひょっとしたら水を飲んでいないんじゃないでしょうか。お酒を飲むときはお酒と同じ量以上の水を飲むと良いと言われていて、アルコール筋症も発生しにくくなります。なので水を飲んでないのであれば飲んでください。

後はしじみやウコンなどが入った肝臓に良いサプリもおすすめです。ビタミンBの錠剤でも良いですよ。良かったら試してみてくださいね。

貴重な体験談をくれたkaoriさんに感謝!
症状が改善するようお祈りしています!

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る