左側の肩から頭にかけて痛みが出ます。急性アルコール筋症の体験談!

   

みんなに聞いたアルコール筋症体験!31歳ワイン大好きさんの場合

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

ここでは、アルコールによって起きる筋肉の異常、急性アルコール筋症について、実際に経験したことのある人からいただいた体験談をご紹介します!

今日は31歳教師の女性、ワイン大好きさんのアルコール筋症体験談。
ぜひ読んで行ってくださいね!

急性アルコール筋症体験談!31歳教師の女性、ワイン大好きさんの場合

少しの量なら問題ないのですが、多くの量を飲んだり、長時間ダラダラと飲んだときに痛みが発生します。飲みの終盤から痛みが始まり、翌朝は肩から頭にかけて非常に痛いです。
左側だけが痛み、左側の肩〜頭の筋肉が骨に貼り付いて固まり、ドロドロの血が血管で淀んでいる感覚です。数年前から感じるようになり、体のどこかが悪いのではないかと不安になることがあります。

アルコールがどうのように作用して、どのような過程を通じて痛くなるのかを理解したいです。理解した上で、有効なストレッや筋トレがあれば毎日続けてもいいと思います。血が滞っているのかなとも感じるので、瀉血を試してみたいとは長年考えています。
サプリメントや薬を使うことは少し抵抗がありますが、痛みが発生する仕組みに適っているならば試してみたいです。
お酒はこれからも楽しみたいので、お酒を辞めるという選択肢は今の所ありません。

急性アルコール筋症は首や肩に効く筋トレとサプリがおすすめ

ワイン大好きさんは肩から頭にかけての筋肉が骨に貼り付いて固まっている感じがするということなので、首や肩に効く筋トレやストレッチをおすすめします。シュラッグという重りを持って肩をすくめる動作をする種目と、首を手で押さえて力をかける動作をする筋トレをするのが良いでしょう。

後はしじみやウコンなどが入った肝臓に良いサプリもおすすめです。筋トレサポートサプリでも良いですよ。良かったら試してみてくださいね。

貴重な体験談をくれたワイン大好きさんさんに感謝!
症状が改善するようお祈りしています!

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る