筋力測定でモチベ上げしたい!急性アルコール筋症対策筋トレ日記!

   

腹筋ローラーとプッシュアップバー買っちゃいました!!

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

急性アルコール筋症というのは、アルコールミオパチーとか、アルコール筋炎とも呼ばれている、アルコールによって起きる筋肉の異常のことで、私はこの症状のせいなのか筋肉・筋力も人に比べてかなり低い方です。あまりに筋肉がなさすぎるので、最近は急性アルコール筋症対策もかねて筋トレを始めました。

私と同じく急性アルコール筋症に悩んでいる方の参考になるかもしれないので、筋トレに関する日記を書いておこうと思います。
今回は筋トレに慣れてくると成果を実感しづらくなるなという話です。

体重のように筋力も測れたらいいのに

私が筋トレを始めてからそろそろ2ヶ月が経ちますが、最近は筋トレの効果を実感しづらくなってきた気がします。

始めたばかりの頃は、筋トレした日の翌日は必ず筋肉痛が発生し、毎日どこかしら痛い状態だったのに、最近は全く筋肉痛が起こりません。
痛くないのはいいんですが、筋肉が育っている実感がないのはモチベーションに関わるのでちょっと問題だなと思っています。

ダイエットなら体重計に乗れば体重が減っているかどうかわかりますが、筋肉がついているかどうかは「腕立て伏せが何回できた」とか、「スクワットが何回できた」とか、主観的なことでしか計れないのがもどかしいんですよね。私が記録魔なせいもあるんですが、最近は何か数字で筋力がわかるアイテムがないものかと考えています。

買うとしたらなんでしょうね?握力計くらいなら個人でも買えるでしょうか?
調べてみてお財布に優しいお値段だったら、そのうち買うかもしれません。

買ったら続報書きますね。

 

アルコール筋症を気にせずお酒を楽しく飲みたい方はこちらへ!

アルコール筋症におすすめのサプリ            

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る