急性アルコール筋症対策筋トレ日記!開始数日でダイエット効果が!

   

筋トレ初日から数日は筋肉痛に悩まされたけど、体重が減ったことは嬉しかったんですよ!!

 

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

急性アルコール筋症というのは、アルコールミオパチーとか、アルコール筋炎とも呼ばれている、アルコールによって起きる筋肉の異常のことなんですが、私サイトウはこの症状が出やすい体質で、そのせいなのか、筋肉・筋力も人に比べてかなり低い方です。あまりに筋肉がなさすぎるので、最近は急性アルコール筋症対策もかねて筋トレを開始しました。

 

ここでは私がやってる筋トレのことや、その成果・効果についてを書いていきたいと思います!

 

筋トレを初めてすぐの筋肉痛がヤバイ!始めるなら週末に!

私がやっている筋トレは、スクワット、壁立て伏せ、プランク、バックエクステンション、ヒップリフト、ダンベルサイドベント、デッドリフト、ダンベルカールといった種目です。正しくできていれば、腕、背中、お腹、腿、お尻の筋肉が鍛えられているはず。そのおかげで初めたばかりのときは全身が筋肉痛で「生きるのはなんて辛いのか!」と心のなかで叫びながら、ウイーン、ガシャ!みたいなロボット的動きで仕事に行っていました。そのぐらいの筋肉痛だったんですよ!

これから筋トレを始めようって人は休みの日の前日から開始することをおすすめします。ホントに。

 

始めて数日で体重が1キロ減!筋トレはやっぱりダイエット効果があるなと実感!

そんな感じで初めてすぐはとてもしんどかったんですが、そのおかげで数日後には体重が1キロ減ったんです!

元々「最近体重ヤベーなー」と思ってはいたので、食べる量を減らしたりしてたんですが、それは全然効果がなかったので、筋トレ開始後すぐに体重が落ちたことにはちょっとビックリしましたね。

私は体重が増えたときは食事制限系のダイエットばかりしていたので、それで筋肉が落ちてたところもあったのかなと思いました。やっぱり基礎代謝も上げていかないとダメですね。女性は元々筋肉がつき辛い体質ですから特に気をつけた方が良いですよ!

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る