急性アルコール筋症対策筋トレ日記!1ヶ月でウエストが1cm減!

   

辛かった筋肉痛も数週間でなくなり、1ヶ月後にはウエストが1cm減ってた!

 

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

急性アルコール筋症というのは、アルコールミオパチーとか、アルコール筋炎とも呼ばれている、アルコールによって起きる筋肉の異常のことなんですが、私サイトウはこの症状が出やすい体質で、そのせいなのか、筋肉・筋力も人に比べてかなり低い方です。あまりに筋肉がなさすぎるので、最近は急性アルコール筋症対策もかねて筋トレを開始しました。

 

ここでは私がやってる筋トレのことや、その成果・効果についてを書いていきたいと思います!

筋肉痛を乗り越えてシェイプアップ効果が!

私は腕、背中、お腹、腿、お尻に効果のある筋トレを3日サイクルで行っているのですが、始めて1~2週間は全身に筋肉痛が起きて大変でした。腕なんかはマウスを動かしただけで痛みましたからね。「あ~、筋繊維切れてる~」って感じがしましたね。

しかしそれを超えると筋トレ中も筋トレ後も筋肉痛が出なくなり、初日のようなキツさもなくなって、1ヶ月くらいしてからウエストを測ってみたら、1cm減っていたのですよ!まさか減ってるとは思わなかったので3回も測ってしましました。

ウエストのシェイプアップに効果があったと思われる筋トレ種目

私が行っている筋トレ種目は8種類ほどなんですが、その中でウエストをマイナスさせたと思われる種目は、プランクと、ダンベルサイドベントです。プランクはお腹の真ん中辺り、ダンベルサイドベントは脇腹全体に効きく感じがします。
ちなみに効きすぎて初日から数週間は筋肉痛でくしゃみができなくなりました。「へっ(ズキ)くひゅ~」って感じでしたね。プランクの翌日が特にヤバかったです。

 

ウエストを引き締めたい方はやってみると良いかもしれませんよ!

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る