頭痛に加え、肩、首、背中にも痛みが…急性アルコール筋症の体験談!

   

みんなに聞いたアルコール筋症体験!54歳さかもとさんの場合

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。
ここでは、アルコールによって起きる筋肉の異常、急性アルコール筋症について、実際に経験したことのある人からいただいた体験談をご紹介します!

今日は54歳自営業の女性、さかもとさんのアルコール筋症体験談。
ぜひ読んで行ってくださいね!

急性アルコール筋症体験談!54歳自営業の女性、さかもとさんの場合

お酒はもともと強くありませんが、飲みに行くのは大好きで、若い頃は飲み友達が多かったです。

はじめて痛みを自覚したのは大学生の時。脚に痛みが出るなあ、と。ドクターに訊ねてみても「あんまり飲み過ぎないようにね〜」程度の対応でした。

社会人になってからは頭痛や肩、首、背中まで、痛みが出るようになり、飲酒時は鎮痛剤とヘパリーゼをセットで飲まねばな状態に…。元々ひどい頭痛持ちなので、肩や背中まで痛くなるのはかなり辛いです…。

今でもお酒は大好きでよく飲むので、できれば痛みが出ないようにしたいですが、筋トレなど手間がかかる方法はちょっとなあと思います。私は鎮痛剤とヘパリーゼを愛用していますが、いつも2つ飲むのも面倒なので、何か1つのものに統一できたらいいのにと思います。錠剤やドリンクという気軽な剤型だと嬉しいですね。

急性アルコール筋症には鎮痛剤も効く

さかもとさんの体験によると、鎮痛剤も急性アルコール筋症に効くということです。確かにアルコール筋症の主な症状は痛みなので、言われてみれば納得ですね。
でもお酒を飲む前に鎮痛剤を飲んでも大丈夫なのかはちょっと気になります。

ヘパリーゼも合わせて飲んでいるということは、飲まないと翌日に響くということなんでしょうが、ヘパリーゼは1本200円以上したと思うので、もうちょっとコスパのいいサプリに変えた方が経済的な気がしました。

貴重な体験談をくれたさかもとさんに感謝!
症状が改善するようお祈りしています!

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る