筋トレが効かなくなってきた?急性アルコール筋症対策筋トレ日記!

   

筋肉痛にならないし、筋力アップの実感もなくなった?

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

急性アルコール筋症というのは、アルコールミオパチーとか、アルコール筋炎とも呼ばれている、アルコールによって起きる筋肉の異常のことで、私はこの症状のせいなのか筋肉・筋力も人に比べてかなり低い方です。あまりに筋肉がなさすぎるので、最近は急性アルコール筋症対策もかねて筋トレを始めました。

私と同じく急性アルコール筋症に悩んでいる方の参考になるかもしれないので、筋トレに関する日記を書いておこうと思います。
今回はなんだか最近筋トレしても成果を感じられなくなってきたという話です。

負荷が足りないと筋肉は大きくならない

筋トレ開始から2ヶ月が経過しましたが、まだなんとか継続しています。

しかし、何回か前の日記でも書きましたが、最近は翌日になっても筋肉痛が起きず、筋肉が育っている実感があまりわかないんです。始めの頃は必ず激しい筋肉痛が起こりましたし、次にトレーニングするときには前より楽に種目をこなせるようになったりと、ハッキリした変化を感じられたのですが、最近はさっぱり。

調べてみると、筋トレは同じ負荷だとだんだん効果がなくなっていくそうなんですね。今の筋力の維持や、持久力アップの効果はあるのですが、筋力アップには繋がらないので、効果を実感できなくなるようです。
あとは、効かせたい部位とは違った筋肉を使って動作を補っていて、十分な負荷をかけられていないことが原因になる場合もあります。

今の状態でもアルコール筋症の症状が出なくなる程度の筋力はついたので、現状維持でもいいのですが、やっぱり成果を実感できないとモチベーションがわかないのでなんとかしたいですね。新しいダンベルのプレートを買うべきでしょうか?

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る