症状緩和にビタミン剤を飲んでいます。急性アルコール筋症の体験談!

   

みんなに聞いたアルコール筋症体験!42歳ゆーちゃんママさんの場合

どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員サイトウです。

ここでは、アルコールによって起きる筋肉の異常、急性アルコール筋症について、実際に経験したことのある人からいただいた体験談をご紹介します!

今日は42歳事務職のゆーちゃんママさんのアルコール筋症体験談。
ぜひ読んで行ってくださいね!

急性アルコール筋症体験談!42歳事務職のゆーちゃんママさんの場合

私の場合、お酒を飲んだ次の日に出る痛みは二種類あります。筋肉痛のような痛みと、皮膚の痛みです。
昔からこうなので、これが当たり前と思っていたので、特に気にすることはありませんでした。

それでも一度疑問に思って、お酒での痛みについて調べたことがあり、お酒を分解する過程でビタミンCが使われてしまうので、それを補えばいいとの情報を得ました。
それからはお酒を飲む前に、ビタミンCの錠剤を飲んだり、ビールの合間に柑橘系の入ったサワーを飲むようにしています。

ビタミン補給で急性アルコール筋症の症状は緩和できる

ゆーちゃんママさんはビタミンCの錠剤を飲んでからお酒を飲んでいるんですね。
皮膚の痛みもアルコール筋症なのかという点も気になりますね。ビタミンCで治るのだとしたら、肌の潤いが失われるとかでしょうか?お酒と一緒に水を飲むのもいいかもしれませんね。

私はビタミンBの錠剤を飲んで症状が出なくなった経験がありますが、ビタミンCでもいいのかもしれないですね。柑橘系のサワーも効果があるのでしょうか?
機会があればもうちょっと詳しくお話聞いてみたいです。

私がビタミン剤を飲んで見たときの体験談もあるので良ければこちらも読んでみてください。
ビタミン剤を飲んでから飲んだときの話

貴重な体験談をくれたゆーちゃんママさんに感謝!
ビタミンBも効くのでよかったら試してみてくださいねー。

     
     
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お酒の後の筋肉痛「急性アルコール筋症」の症状・原因総まとめ!

ここだけ読めば大丈夫!「急性アルコール筋症」ってどんなもの? どうも!急性アルコール筋症に悩まされながらもお酒と筋トレをたしなむ事務員…

ページ上部へ戻る